検索
  • イトウ ヤスフミ

a nature.


今日は比較的穏やかではあるが、秋田はまだまだ冬真っ盛りといったところだろう。

後2ヶ月半ほど「長い冬」は続くのだ。

プライベートの撮影で山に入るということ。これが僕の人生において、よても大切なことなのである。

カチンコチンな芸術にこだわるようなことはしていないが、心で芸術というものに向き合っている以上、自然を愛するごく当たり前の人間でなければならないのだ。

自然から頂いた何にも代え難い感動と教えと現実。犯罪を取り締まるという当たり前化している無くなって欲しい防犯システム。裏が無くてはバランスがとれない社会の現実。そうそう、原発はいらない。金のためなら尚更いらない。ということは、核兵器もいらないということになる。大抵の人は原発を推進するということは、知らず知らずに核兵器を推進しているということに気付いていない。

もう一度言わせていただくと、「ちゃんと人間」でなければならないのだ。人間が造り上げたものの中で人間を育むのではなく、宇宙が造り上げた地球という惑星の中でこそ人間は育つものだと信じている。少し怪しげな話になってきているが、これを怪しげと捉えている時点で「人間のルール」に基づいて考えているからに過ぎなくて、僕の場合「怪しげ」ではなく、「自然」ということになる。そして、他より変わったものが芸術という固定観念もあまりない。まずもって「人間」の気持ちを想えるからこそ「人間」を感動させられるんじゃないのかな。

前置きが遥かに長くなってしまったが、上の写真はそんな自然と向き合うことができる撮影の合間に、天候待ちをしたり、コーヒーを啜りながら冷えた身体を暖めたりするのに必要なスイートルーム。もちろんその間エンジンはストップしているので、この程度の道具が必要なのである。最低限の装備で十分。年を重ねるとともに、ウルトラライトハイキングにも興味を持ちはじめ、ローインパクトで自然と向き合う大切さを感じられるようになった。経験や道具も必要だが、なにより自然を愛する気持ちが自分の言動や行動を表すバロメーターになるのだと憶う。

こうして文字にすることにより、改めて人間として贅沢な暮らしができているということに感謝。そして、いつも支えてくださる皆さんのおかげだと心から感謝してます。

#写真 #記事 #原発ゼロ

6回の閲覧
  • ペグワークスのフェイスブック
  • ペグワークスのインスタグラム

facebook

Instagram

クリエイティブ ペグ ワークス

〒010-0113 秋田県秋田市金足浦山字金ヶ崎97-3

TEL : 090-5835-7398

E-mail : hibinani@gmail.com

 

© 2020 Creative Peg Works. All right reserved.​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​